どちらも食べたい!丼対決!

まぐろ丼対決

みんな大好きまぐろの丼!みーかがん食堂では、今こんなおいしい対決が始まっています。
その名も『本まぐろ丼 VS 至福のまぐろ丼対決』。どちらの丼をとってもまぐろ好きにはたまらない対決ですね。

口の中ジュワ―っと
 広がるたまらない!

まぐろの中でも大型で特に貴重な本まぐろ。その本まぐろのさらに美味しい中トロと大トロ部分だけを並べた『本まぐろ丼』。とろける食感と霜降り脂の甘味が絶品の大トロに、濃厚な旨味と程よい脂のりの中トロの丼。美味しくないわけがない!本まぐろの味を存分にご堪能ください。

大トロ

まぐろだからこそ
         できる

発売以来、丼メニューの中で人気を博しているのがこちらの『至福のまぐろ丼』です。普段あまり目にする機会の少ないまぐろの希少部位のほほ肉に、定番の県産まぐろの赤身、本まぐろの中トロ、カマトロの4つの部位が味わえます。水産会社の直営店だからこそお出しできるまぐろ丼です。

110限定者勝

それぞれ1日10食の限定メニューですので、みーかがん食堂にお越しの際は早めの時間に来店されることをおすすめします。各丼ともにお味噌汁と小鉢がついていますよ。
どちらを食べてもきっと満足頂ける丼対決。ぜひ、あなたご自身の舌で食べ比べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。